みなさま、春节快乐chun jie kuai le(*・ω・)ノ

と、いうことで。今年は2月12日が春节(チュンジエ)ということで横浜中華街になんとなくやってきました。12日当日ではありませんが(^◇^;)
DSC_0841
10なん年前は春节を知らずに、そのど真ん中に1人で香港へ行ってしまったぷるっちょ。
安い航空券でしたので、深夜に着いてしまいまして、空港を出てそこから市内に行って早朝にテキトーなゲストハウスを探したとしましょう。ほんの数時間の滞在で一泊分の料金をとられるのも勿体無いし…(・・;)
と、言うことで。香港の空港で一晩寝たのを思い出します。若かったね。
DSC_0835
中華街は春节にも関わらず、空いてました…(・・;)閉店した店舗などもあり、とても悲しい気分になってしまいました…( ;ᯅ; )ビ◯ゲ…いや、伏せ字でもやめておきましょう(^◇^;)

そんな中、占い屋さんだけは繁盛していまして、中華街にはあんなにたくさんあるのに、お外で順番待ちをするお客さんが全ての店舗にて見られます!みなさん、突然ですが占ってもらってるのかな?そんな事ないか。計画して来たのかな?さまざまなカップルさん達がお外で順番待ちをされています。

なんか気になるなぁ〜。ぷるっちょも予定にはなく突然ですが占ってもらいたかったけど、1人だし、BBAだしな…(・・;)何より占い師の先生に「ご自身の恋愛運は ちかっぱ悪い!」とか言われたらショック受けそうだからやめました。
DSC_0836

こちらのお寺?的なところで皆様参拝をされていました。
ぷるっちょもせっかくですので、参りましょう(・∀・)
DSC_0832
入り口でお線香5本で1セット¥500を購入。
階段を登ったところで火を灯してもらい、5ヶ所に各々1本ずつを手向けて、お辞儀をしてお参り。
最後に本堂?的なところでお参りをし、お願い事をしていいとの事。

ぷるっちょは、よそ者ですので、どのポジションでも「おじゃまします」の精神で頭を下げさせていただきました。
DSC_0842
お参りをして出てくると、なんとなく気分が晴れやかになりまして、中華街から横浜駅まで軽やかにサクサク歩けちゃいました!歩けない距離ではないけど、歩くと結構めんどくさい距離なんですが、横断歩道も小走りで渡ったり、あっという間に横浜駅に着いちゃいました(・∀・)
DSC_0840

さて。
またまたまたまた!皆様のお楽しみ?、雑談コーナーといたしましょう。もう、これだけでシリーズ化できそうだよね。


前回の記事で、ハゲのゴリマッチョ・スキンヘッドさんを退治したと皆様にご報告させていただきましたが……。まだでした((((;゚Д゚)))))))
本人は1ミリも諦めていません((((;゚Д゚)))))))

先日、またまたピンポンがなりまして、嫌な予感とともに玄関はチェーンをかけたまま開けました。やはりスキンヘッドさん((((;゚Д゚)))))))「これ、あげる」と何やらバッグをゴソゴソするスキンヘッドさん((((;゚Д゚)))))))ヤバイやつでてきたらどうしよう((((;゚Д゚)))))))引っ越す前のアパートのお隣さん(ペルー人軍団)が吸ってたヤツみたいなガチガチにヤバイヤツな((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

と、思ったら何やら阪神タイガースのようなド派手なパッケージの飴ちゃん…

「強メンソール味の飴ちゃん」と書いてありました…
本当かな?ヤバイ成分入ってないのかな?
すかさずスキンヘッドさんは「食べてみなよ」と言い、ご自分でも食べてますが…よく見たらなんか、パッケージの口が開いてるんですけど…((((;゚Д゚)))))))惚れ薬でも塗り込んであったりして((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))一口舐めただけで、ハゲが大好きになる惚れ薬とか((((;゚Д゚)))))))
「なんと\\(//∇//)\\ツルツルの頭がボーリングの玉みたいで可愛いすぎる〜〜\\(//∇//)\\スキンヘッドさんのピカピカの頭皮をヨシヨシしてあげる♡」てなったらどうしよぅ〜〜((((;゚Д゚)))))))食べたくないよ〜((((;゚Д゚)))))))
でも、ここで「飴ちゃんはいりません!」と言えないのがぷるっちょなんですよ〜〜( ;ᯅ; )( ;ᯅ; )
「なんで言えないんだよ(ꐦ°д°)」という皆様からのご叱責は受け止めているのですが…。
で、しぶしぶ、パッケージの口がすでに開いている飴ちゃんを断りきれずに食べたぷるっちょ…
例えれば、クソ不味いのど飴。

一刻も早く吐き出したかったので、「それじゃ!」とお開きにし、扉を閉めてペッと吐き出して、入念にお口をすすぎました。無事、ハゲに惚れることはありませんでした。


翌日。
ぷるっちょの仕事用ケータイに何やらショートメッセージが届きまして、お客さんからかと思って開いたのですが、知らない番号から「やぁ(・∀・)」と来ていました…スキンヘッドさんでしょう。日本人のお客さんは、名乗りもせずに突然「やぁ」なんてメッセージ、絶対にしてきませんからね。
一応あそこは仕事場ですので、看板的な物を玄関の外に置いていまして、そこに携帯の番号を載せているんですよ…… 。もちろん、返信はしませんが、だいぶ怖いですよね…((((;゚Д゚)))))))


さらに翌日。
またまたまたまたまた!
ピンポンがなりまして、抜き足差し足忍び足で玄関の覗き穴から外を覗くと、やっぱりスキンヘッドさん。電気もバッチリついて、ミュージックもかけていたのですが、速やかに消して、シーーーーンと静粛にするぷるっちょ。居留守モード。居留守なのバレバレだけどね(・∀・)
スキンヘッドさん、NHKの徴収係みたいに名乗りもせずにシーンと玄関に立ち尽くしていたのですが、しばらくするとまたまたピンポンを鳴らし、そのあとも何回か鳴らした後に諦めて帰って行きました…。 

怖〜〜((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

スキンヘッドさん、ポケモンでいえばコラッタなみに雑魚のくせに倒しても倒しても出てくる厄介者ですよ((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))